合宿免許後の流れ

意外と勘違いしている方が多いのですが、実は自動車教習所を卒業しても。すぐに免許が取得できるわけではありません。合宿免許を卒業したのに免許をすぐに取ることができなくてがっかりしたという事が無いように、合宿免許終了後の免許取得までの流れについて説明します。

合宿免許の全てのカリキュラムを修了して卒業することができたら、自分の住民票がある場所の免許センターで、本免許学科試験という、免許取得のための試験を受ける必要があります。本免許学科試験に合格するためには、100点満点中90点以上の正解が必要です。もちろん、この試験についての対策も、合宿免許で既に合格しているはずですから、きちんと合宿免許を卒業で来ていれば難しい事は無いでしょう。

本免許学科試験は、一日で受けられるもので、教習所や合宿免許を卒業した後1年間は受けることができます。しかし、実施日が平日のみなので、しっかりスケジュールを組んでおかないと、合宿免許を卒業したのに、なかなか本免許試験を受けることができず、結局合宿免許で学んだ知識を忘れて本免許試験に落ちてしまうという事になりかねません。よくあるのが、春休みに合宿免許に通い、その後進学や就職で本免許試験を受けられず、試験に落ちてしまって、受験期間も過ぎてしまうパターンです。せっかく合宿免許で学んだことを無駄にしないよう、早めに試験を受けましょう。

合宿免許の相場とは

合宿免許を検討している方にとって気になるのは、やはり費用の面かと思います。合宿免許は通学免許より安い費用で免許取得できると言いますが、だいたいどのくらいの相場なのでしょうか。

合宿免許の値段には、免許取得のための費用と、宿泊のための費用が含まれています。免許取得のための費用というのは、入学金、教習費、検定費、免許交付手数料などです。宿泊費というのは、主に宿代と食費です。免許取得が遅れても、多少の遅れであれば、追加費用が掛からないのも合宿免許のメリットです。

多くの合宿免許の相場は、20~25万円程度のようです。教習所に通学で通うとAT限定でも30万円近くしてしまう事を考えると、宿泊費も含まれている合宿免許の値段は、やはりかなりお得と言えます。免許取得のための費用はどの教習所もほとんど変わりませんが、宿泊プランをできるだけ安いものにすれば、20万円を切るプランも見つかります。

合宿免許の値段を決めるのは、合宿の際の宿泊プランと食費です。ホテルを利用して充実した食事にすればそれだけ費用は上がりますし、合宿所が付いている教習所で普通のプランを選べば、費用も安く抑えられます。食事に関しては自炊という合宿所も多く、自分が合宿期間を過ごすのにどういった生活が向いているか考えて選ぶといいでしょう。

合宿免許の期間とは

合宿免許は通学免許より短期間で卒業できるというのがメリットですが、実際どれくらいの期間で教習を修了できるのか調べてみました。

実は、自動車教習というのは、一日の内好きなだけ受けられるのではなく、希望する運転免許の車種の最短教習時限数と1日に教習を受けることができる技能教習の最大時限数が道路交通法で定められています。たとえば、普通車のカリキュラムは、1時限50分の内容を、1段階は技能教習15時限(普通車ATの場合は12時限)、学科教習10時限で、2段階は技能教習19時限、学科教習16時限受けなくてはいけないと決められています。さらに、1日に受講できる時限数は1段階は2時限まで、2段階は3時限までと決められています。学科教習は1日に受講できる時限数に制限はありませんが、技能教習には縛りがある上、3時限連続で技能教習を受講できないという決まりもあります。

このことから、一般的に合宿免許で取得できる最短日数は、普通車ATの最短日数が 14日間(13泊14日)で、普通車MTの最短日数 は 16日間(15泊16日)ということになります。しかし、これはあくまでも最短日数の場合です。初めての教習で戸惑ったり、苦手な部分で躓いたりすることももちろんあります。そのため、合宿免許のスケジュールを組む時には、最短日数で考えるのではなく、ある程度余裕を持って組むのがおすすめです。

お得で楽しい合宿免許

車の免許を取得するためには教習所に通う必要がありますが、教習所には通学と合宿の2パターンがあるのをご存知ですが、近くの教習所に通って免許を取る通学免許に対して、一定期間宿泊施設に滞在して集中的に講習を受けて免許を取る事を合宿免許と言います。合宿免許は通学免許より費用が安く、短期集中で早く免許が取れるのが特徴です。

合宿免許の安さと、早く免許が取れるのは大きなメリットです。そのため、最近ますます合宿免許の人気は高まっています。合宿免許であれば、通学免許のように、受けたい講義や教習の時間が合わない、予約が取れないなどという悩みとも無縁です。合宿免許はしっかりカリキュラムが組まれていますので、卒業まで無駄のないスケジュールでしっかりと学ぶことができます。このように、合宿免許は毎日集中して学科を学んで運転をするので、知識や技術が身に付きやすいというのも人気の理由です。

また、合宿免許の楽しみといえば、全国各地に合宿所があり、旅行気分でさまざまな宿泊プランが楽しめる事です。合宿免許は教習料金と検定料のほか、宿泊や食費が全てパック料金なので、旅行プランを選ぶように、自分好みの合宿免許のプランを探すことができます。友達同士、相部屋で賑やかに過ごしたり、ちょっとリッチなホテルプランを選んだり、最近の合宿免許は非常に充実しています。

お得で楽しい合宿免許について、気になる料金や、どんなプランがあるのかなど、合宿免許についての情報を調べてみました。